東方アナログ展計画

なにげなしに「東方アナログ展」なる東方のアナログ作品の展示イベントを脳内で企画中。
脳内の企画なので本当に実行に移すかは不明


【目的】東方Projectを題材にした作本を展示し、普段はなかなかふれることのできない原画などにふれ、ファン同士の交流。制作者との交流、親睦を深める。


場所は京都のみやこめっせの特別展示場が一日貸し切りで7万前後で借りれるっぽい。

参加者を募って場所代をほぼ経費を+-0になる程度に参加料を頂く。

入場はできれば無料。とることにしても100~300円程度。

もし金銭的に黒になったときは浮いた分だけどこぞやに寄付

一般入場者に展示室内の注意事項を書いた紙を渡すか入場口に看板に書いといて入場の際に呼びかける。

作品販売はなし。

作品展示スペースの他にサークルペーパーや名刺を置くスペースを設ける。

参加資格はアナログ作品であれば絵・立体物など基本的になんでもOK(危険物を使った作品は不可)

コスプレ衣装も展示はOKですが会場内コスプレは禁止

作品制作者さんが許可を出した作品以外は基本展示室内撮影は禁止

会場設営は展示者全員でする。

【一般参加者への注意事項(案)】

・室内での飲食禁止。ガムやアメなども禁止。ペットボトルなども飲むなら外にでてから。

・作品には作者が許可を出している作品以外は触るのは厳禁。もし触って作品に傷を付けたりしたら作者に対して賠償をしてもらう。

・奇声をあげるなど一般常識をいつだつした行為はとらない



【課題】
展示スペースをどのようにとっていくか
・絵画や立体物によってスペースの広さを変えるか
・絵画は壁掛けができるのか?
・大きめの立体物を持ち込みたい作者さんにはどうするか

展示搬入の準備はどうするか
・ボランティアを募るべきなのか

展示者にはどのように対応するか
・他のイベントの用にサークルチケット的な物をおくるのか

そもそもイベントなんぞ企画をしたことがないので全てのことがよくわからん

そもそも参加者が来るのか

とりあえず一度みやこめっせの地下展示場をみにいこう・・・
スポンサーサイト
プロフィール

ぽるぱる

Author:ぽるぱる
東方キャラの切り絵で絵本をつくったりしています。

pix


今までにだした絵本
おはなみれいむ hyousi
2010年10月11日東方紅楼夢6発行

おつかいちぇん
2011年10月16日東方紅楼夢7発行

幻想の国のありす ちっこいの3
2012年10月7日東方紅楼夢8発行

まりさときのこ

2013年10月13日東方紅楼夢9発行

もこもこもこう

2014年10月12日東方紅楼夢10発行

さとりのてがみ

2015年8月14日C88発行
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
かうんた~